2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その本は何を紡ぐか、

というわけで遅くなりましたがキョウカさんのその後です。
興味の無い方は後ろを向いて音楽を!(ぇー




最終日にジグさん、ミルラさん、シューティアさんの3名により
トレステラに残ることになったキョウカさん。
ブラムハルトに本も返却しキョウカのハートを射止めた
ミルラさんをジグさんから奪う?べく何故かジグさん宅付近で
生活なんかをしておりましたが……



結局のところ女性を想う恋心。
ジグさんとミルラさんの間に自分が入れないことを
いずれ感じ忽然と姿を消します。
トレステラから歩いて3日、悲しい話が伝えられている
悲恋湖まで辿り着き。朽ち果てた小屋で死んでも
死に切れぬ生活を送ることでしょう。
皮肉なことにそこは100年前、ある男性がトレステラの
冒険者に救われた場所なのですが──


いずれ『湖の魔女』と揶揄され
冒険者ギルドに話がくるのか、誰かが引き戻しに来るのか。
物語の中で独りきりだった理由の『悲観独占主義』が
致命的となりいつまでもそこに篭るのかもしれません。



------------------

というわけで相当端折ったけど概ねこんな感じで
片思いEND予定調和な感じでした。
ちなみに悲恋湖は1期のNMの舞台になった場所でも
ありますよよよ。
100年の時を経て恋愛絡みでヒトが
死ねなくなる場所になっちゃうんですね。諸行無常。
スポンサーサイト
[ 2013/04/05 ] PBW - 三ツ星 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovekiss100.blog14.fc2.com/tb.php/94-0c135cbc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。